建築条件なしの土地をお探しなら
創業30年のシティーホームへ

お問合せ 電話番号:0120-36-2188 営業時間:9:00~18:00 定休日:毎週火・水曜日

愛知県岡崎市の住宅・建築・省エネの給付金・補助金・助成金一覧

お役立ち情報

投稿日:

愛知県岡崎市の住宅・建築・省エネの給付金・補助金・助成金一覧

愛知県岡崎市では、様々な「住まい」に関わる補助金や給付金、そして助成金があります。ここでは愛知県岡崎市で住宅を買う、建築をする、そしてお住まいに省エネ設備を取付ける際などに申請することができる給付金や補助金、助成金の一覧をご紹介します。愛知県岡崎市でお住まい探しをされている方、必見です。

 

■岡崎市産材住宅建設事業費補助金

まずご紹介するのは、岡崎市役所が出している岡崎市産材住宅建設事業費補助金です。

岡崎市内で伐採された木材や岡崎の材木を利用して岡崎市内に新たに家を建てる人が受けられる補助金となっています。

 

補助金額は、家の主要構造に岡崎の木材を利用する場合は一立方メートルあたり25,000円で上限額は30万円、内装材に使用する場合は一平方メートルあたり5,000円、そして上限額は20万円となっています。こちらは、補助金全体の予算の中で先着順となっていますので早めに申し込み・問い合わせを行うとよいでしょう。

 

○参考(岡崎市役所ホームページ)

https://www.city.okazaki.lg.jp/1400/1404/1414/p021294.html

 

■すまい給付金

国土交通省が出しており、愛知県岡崎市でも受給することができる給付金が「すまい給付金」です。こちらは令和3年12月まで実施される給付金で、消費税率引き上げの後に住宅を新たに取得する場合の負担を軽減するための制度です。

負担は、実質的に現金給付によって軽減されることとなります。

 

こちらの給付金を利用できる対象者は、住宅を取得し登記上の持分を保有していること、そしてその住宅にご自身が住まわれていること、また収入が一定の基準以下であること、を満たす方が対象となります。

登記上の持分に関しては、簡単に言えばその住宅や土地の権利者になっていること、と言ってよいでしょう。

 

○参考URL(すまい給付金・公式サイト)

http://sumai-kyufu.jp/

 

■次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイントという制度もあります。こちらも国土交通省が出しており、愛知県岡崎市でも利用することができるタイプの制度となります。

 

例えば、住宅の新築やリフォームをする場合、一定の省エネ性や耐震性、その他バリアフリー性能などが満たされている住宅の場合、またそれによって家事負担が軽減された場合は、様々な商品を交換することができるポイントがもらえます。

直接的に現金を受け取れるわけではないのですが、このようにポイントが付くとなると積極的にトライしていきたい制度となります。

 

○参考URL(次世代住宅ポイント公式サイト)

https://www.jisedai-points.jp/user/about/

 

■家庭用燃料電池システム導入支援事業

燃料電池システム導入支援事業も、愛知県岡崎市の住宅に適用可能となっています。国から交付され、実際の運用は一般社団法人燃料電池普及促進協会が行なっているこちらの制度。家庭用燃料電池システムであるエネファームを購入したり、リースで導入する場合は、法人個人問わず対象となります。

 

こちらは、システムの購入金額の一部が補助されるという事業です。省エネ型の住宅を購入したり新たにそういった制度を導入する場合にはぜひ取り入れておきたい支援事業です。

その他、LPガス対応などの特徴がある場合は、追加で補助金が出るケースもあります。

 

○参考URL(公式サイト)

http://www.fca-enefarm.org/index.html

 

■岡崎市景観形成補助金

岡崎市が主体となって出している補助金に岡崎市景観形成補助金があります。こちらは、岡崎市が定める景観重要建造物の管理人もしくは所有者が受けられる制度となっており、その他景観重要建造物の保全や建造物を保つ行為をしようとする方が対象の補助金となります。

 

つまり、岡崎市の景観を守るために重要な建造物として指定されている建物を修理・修繕しようとする人におりる補助金です。

 

○参考URL(公式サイト)

https://www.city.okazaki.lg.jp/1100/1184/1169/p006106.html(岡崎市役所景観まちづくりについてのページ)

 

■岡崎市振興山村地域空き家改修事業費補助金

岡崎市の都市計画区域を外れた、いわゆる「進行山村地域」にある空き家をお持ちの方は、特にこちらの制度をよくチェックしておきましょう。こちらの制度では、岡崎市の都市計画区域を除く進行山村地域にある空き家の改修費用の一部を補助してもらえる制度です。

 

対象者は空き家の所有者ということで、その空き家を貸したり売ったりする権利を持つ人となります。上限金額は50万円で、その改修や修繕にかかった費用の半額が補助されるという制度です。

 

○参考URL(公式サイト)

https://www.city.okazaki.lg.jp/1500/1501/p001106.html(企画課ページ)

 

■木造住宅耐震改修費補助金

木造住宅を岡崎市内にお持ちの方は、岡崎市が実施する無料耐震診断などを受けましょう。この際にその判定値が1.0未満と診断された場合、住宅の改修費を一部岡崎市が補助してくれます。

 

対象者は回収する住宅の所有者ですが、工事業者が代理受領することもでき、この場合は工事費が補助金分控除されます。また、対象となる建物は昭和56年5月31日以前に着工しているなどいくつか条件があります。

 

○参考URL(公式サイト)

https://www.city.okazaki.lg.jp/1100/1184/1165/p003727.html

 

■岡崎市住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金

岡崎市内の住宅(新築でも、既に居住している家でもOKです)に、地球温暖化防止につながるような設備(対象設)備を設置した場合に岡崎市役所から補助がでるのがこちらの制度です。

地球温暖化対策を行う住宅設備には、太陽光発電システムなどがあります。

 

ただし誰でも申し込み可能というわけではなく、公的な補助金のため一定の条件があります。例えば「市税の滞納がない人」という条件などです。

この証明のため、申込みの際には納税証明書や非課税証明書が必要になりますので用意しておきます。また工事着手前に、必要書類の提出があるためこちらも注意が必要です。

○参考URL(公式サイト)

https://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1564/1621/p023738.html

 

■愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金

こちらは愛知県が出している補助金で、愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金というものがあります。愛知県内の市町村が太陽光発電システムや燃料電池など、地球温暖化対策に繋がるような設備を導入する個人に対して補助金を支給するというシステムです。

 

対象は法人ではなく個人という部分にご注意ください。また、ご自身が居住する住宅に設置することも条件となっています。共同住宅ならびに店舗兼住宅の場合も、こちらは居住の実態が確認できればOKとなっています。

 

○参考URL(公式サイト)

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/0000004471.html

 

■岡崎市止水板等設置工事費補助制度

防災対策などの部分から建物の出入り口や開口部に、止水板をはめ込む必要があるケースもあります。

 

しかし、止水板といえば設置にも購入にも費用がかかるものです。そこで岡崎市では、岡崎市止水板等設置工事費補助制度という制度を実施しています。建物の出入り口や開口部に、鋼もしくは樹脂などの止水板をはめ込むための工事費用の補助金を出してくれる事業となっています。

 

こちらは対象工事に必要となった費用の半分が補助され、上限は50万円となります。

ただし、新築の方は対象となりません、既に存在する建物への止水板設置が補助の対象となりますのでご注意ください。

 

○参考URL(公式サイト)

https://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1566/1635/p021123.html

 

まとめ

愛知県岡崎市には様々な補助金や給付金、そして助成金が存在します。このどれもが基本的には返済の義務がなく、融資ではないというのも嬉しいポイントであり、また大きなアドバンテージでもあります。住宅を購入してお住まいになるなら、このような制度が充実している愛知県岡崎市が非常におすすめです。

-お役立ち情報
-, , , , , , ,